自動滴定装置

自動滴定装置 COM-1760
NEW!

パソコン操作、ナビ機能やリカルク機能など、
初心者から上級者まで使える機能が充実。

最大4種類の同時滴定が可能な、パソコンタイプの自動滴定装置です。

Part11対応支援ユニット(オプション)の追加で、FDA Part11やDI(データインテグリティ)にも対応可能。



製品の特長

1. デスクトップパソコン構成

OSにはWindows 10 Proを採用。
ワープロ/表計算ソフトを搭載しているので報告書作成に便利です。
17インチ液晶モニタやA4カラープリンタを標準装備し、使い慣れたパソコン環境で測定できます。
ノートパソコンへの変更も可能です(オプション)。


  • 測定結果画面

2. 最大4種類の同時滴定が可能

オプションの増設により、異なる種類の滴定において、試薬、電極等を交換せずスタートすることができ便利です。


  • 最大4台分の同時表示が可能

3. 初心者から上級者まで使える充実した機能

分析項目を選択し、自動的に滴定条件を設定できる「滴定ナビ」や、変曲点が不明瞭な滴定時、正しい終点判断が容易になる「スムージング機能」など、初めて滴定をする方から、何種類もの滴定経験のある方まで、豊富な機能で測定をサポートします。


  • 滴定ナビ例

4. Part11やDIへの対応が可能

Part11対応支援ユニット(オプション)を追加することで、FDA Part11やDI( データインテグリティ)に対応した仕様にできます。

・Windowsのログインアカウントを滴定装置のアカウントに
・ログアウト機能
・電子記録の保護〔バックアップ〕
・監査証跡〔Audit Trail〕
・システムバリデーションの実施


  • 監査証跡(操作来歴)

5. 3色LEDによる状態表示

離れた場所から稼働状態を確認することができます。
突発的なトラブルにもすぐ気づくことができます。

6. ビュレットヘッドの簡単交換

取り外しは手前に引くだけ。試薬びんごと片手で交換できます。
複数台あればビュレットヘッドを交換するだけで、異なる滴定液への対応がすぐにできます。

7. エコノミーパージ機能

シリンジ上端部での吐出・吸引を繰り返します。
試薬交換作業を自動化でき、さらに廃液を大幅に低減できます。
エコノミーパージの回数は1~99回で設定可能です。

8. ビュレットヘッドH-1700と完全互換

従来品のH-1700もお使いいただけます。

9. 回転速度を40段階で設定可能

手動で細かく設定した速度が、LEDバー表示により
見やすく、わかりやすくなりました。(1目盛4段階)

10. 動作状態を2色LED表示

離れた場所から稼働状態が確認できます。

11. 連続正逆回転機能

スターラ機能として、正逆回転を行うことができます。
(待機状態時のみ可能)

仕様

同時測定機能 最大4種類の同時滴定が可能(オプションのタイトステーション(+スターラ)による)
滴定の種類 電位差滴定、分極滴定、光度滴定、電導度滴定
(※それぞれの測定ユニットによる)
制御方式 マイクロコンピュータによる滴加量待ち時間制御方式
滴定様式 検索滴定、変曲点検出、設定点検出、変曲点/設定点検出、交点検出(F,B,V1,V2)、石油製品中和価試験(1,2)
<その他の機能>pHスタット(1,2)、pH測定、分注、計算、pKa測定
終点検出方式 二次微分による自動検出(スムージング機能あり)、設定点検出、交点検出
終点検出数 検索滴定:最大5終点、コンディション連結時:最大5終点
表示器 17インチTFTカラー液晶表示器
表示内容 滴定条件、滴加毎データ、滴定結果、滴定曲線、微分曲線、滴定結果一覧、統計計算結果、各種条件設定表示、滴定中液温のリアルタイム表示(サーミスタ電極接続時)など
滴定結果の記憶 滴定結果と滴定条件をペアで内蔵のハードディスクに保存
(1フォルダあたり約250組)
ハードディスク、外部メモリ間でのデータの複写、移動が可能
設定操作方法 ウインドウ表示によるマウス入力、キー入力併用方式
サンプル情報 サンプルNo.:2桁、IDコード:16桁英数文字、日本語8文字
マスタファイル 滴定実行ファイル:51ファイル
コンディションファイル 51ファイル
(メソッドパラメータ、コンスタントファイル、制御モードファイルから構成)
コンディションファイルの連結 9ファイル(ただし、滴定ファイルの連結は5ファイルまで)
滴定制御モードファイル 標準ファイル:51ファイル、石油製品中和価ファイル:51ファイル
メーカ設定モード(0~11)、ブランクモード(12~19)、
ユーザ設定モード(20~50)
コンスタントパラメータ 51ファイル
K、L(定数)、F(ファクタ)、MまたはN(モル濃度または規定度)、B(ブランクmL)、S(試料量)、T(温度℃)
サンプルファイル 99ファイル(サンプルNo.、IDコード、マスタファイルおよび試料量)
自動入力機能 滴定結果をコンスタントパラメータ(ブランク、ファクタなど)に自動的にセットする機能。自動入力先のコンディションファイルを任意に指定可能
計算機能 濃度計算、統計計算、pH自動補正計算
分岐機能 滴定前の電位を測定後、最大3コンディションまで分岐
GLP対応機能 ビュレット精度チェック、電極チェック、ビュレット使用頻度の表示・印字、電極メンテナンスの表示・印字、試薬残量表示と警報
プリンタ A4サイズ用紙用カラープリンタ構成
外部入出力 RS-232C:1ポート(天秤またはコンピュータ接続用)
LAN:1ポート
USB               (詳細は構成のパソコン仕様による)
電源 AC100V 50/60Hz 約200VA (※)
大きさ・重さ 1200W×600D×500H(mm) 約19.4kg (※)
  (※)COM-1760のシステムマネージャとして使用するパソコン、ディスプレイ、およびプリンタ等は、予告なく仕様の変更をさせていただく場合がありますので、消費電力、大きさ・重さは参考値とさせていただきます。
現在のパソコン等の仕様はこちらをご覧ください。
◆TS-3000 タイトステーション
ビュレット容量 標準は20mL透明シリンジ(紫外線遮光形保護カバー付き)
1,5,10,50mLのビュレットヘッドに交換可能(オプション)
方式 5,10,20,50mLシリンジは真空成形
1mLは外筒精密形
接液部材質 PTFE、硬質ガラス、セラミック(*1)
接続チューブ φ2×φ3 PTFE製チューブ(褐色)
試薬びん対応サイズ 500mL
弁切換え セラミックすり合わせによる自動切換え
吐出速度/吸引速度 フルストローク最短50秒(吐出、吸引いずれも最短25秒)
50~250秒、25秒ステップで設定(20mLシリンジ時)
最小滴加量 0.00125mL(20mLシリンジ時)
ビュレット精度 正確率:±0.1%以内(20mLシリンジ全容量吐出時、 工場出荷時(新品))
繰り返し精度:0.01mL以内
(20mLシリンジ全容量吐出時、n=6の標準偏差)
ビュレットの接続 B-3000形ビュレットが9台まで同時接続可能
測定ユニットの接続 S-3000、M-3000、P-3000、E-3000のいずれか1台のみ接続可能
自動サイクラ C-1712、C-1724、C-1748、C-1760
いずれか1台のみ接続可能
電源 AC100V±10% 50/60Hz 50VA
大きさ・重さ 120W×340D×470H(mm) 約5.5kg(*2)
*1:フッ化水素は使用できません。
*2:測定ユニットおよびビュレットヘッド装着時


◆K-3000T スターラ
ビーカサイズ 500mLビーカまで
かきまぜ方式 マグネチックスターラによる
かきまぜ子 PTFE製(φ8×30mm 1個付属)
回転スピード設定 設定可能
初期速度は、制御部本体側より設定が可能
電極ホルダへの装着数 ①電極本数:2本 ②サーミスタ電極:1本
③ビュレットチップ:3本 ④分注器ノズル:1本
電源 DC12V(タイトステーションより供給)
大きさ・重さ 100W×165D×345H(mm) 約1.5kg
*試験管や三角フラスコ対応、試料を冷却して測定する場合などは別途追加仕様が必要です。

オプション

  • ●ビュレットヘッド H-3000
  • ●ビュレット B-3000
  • ●タイトステーション TS-3000
  • ●スターラ K-3000T(※K-2000T2は使用できません)
  • ●各種滴定用測定ユニット3000シリーズ
  • ●自動サイクラ C-1700シリーズ

《販売店様へ》タイトステーション/サイクラ/気化装置 増設時 既設装置バージョン確認のお願い