“ひらぬま品質”
支えているのは、“人”です。

研究部門

日々研究を重ね、新たな技術を開発

専門知識を有し、新たな分析方法や素材を検討。装置開発の基礎を担っています。


研究部門では、新製品の開発や試作はもちろん、装置をご購入予定のお客様からサンプルをお預かりし、実際に測定する「依頼分析」も行っています。部門内には責任感の強い者が多く、他部門とも連携をとりながら、責任を持ってお客様に製品を送り出しています。
装置の使い方や仕組みなど、技術的なご質問にもお答えできますので、いつでもお気軽に声をかけていただければと思います。

設計部門

夢をカタチにするノウハウ

開発段階の製品に、ハード・ソフトの両面からカタチを与え、現実化していきます。


CADを用いて、構想段階の製品の設計図面を起こします。不足や誤りがないよう、入念なチェックを行いながらの作業を徹底しています。そうして自分たちの設計したものが実際に製品として形になり、お客様にお喜びいただけることが、私たちの喜びでもあります。
また社員一人ひとりが幅広い知識を持っており、あらゆる仕事に対応できるため、作業進行にスピードが生まれます。これも当社の特長の一つだと感じています。

製造部門

半世紀の経験と技術力

設計された装置を、製品として作り上げます。長年培った技術力と強い想いで、一つひとつ丁寧に仕上げています。


組立課では、設計部で作成された設計図面を元に、お客様の装置の組立を担当しています。部門間のコミュニケーションを密にとりながら、不良が起こらないよう、細心の注意を払った組立を心がけています。製品によっては、組立の工程が多いことや、納品までの期間が短い場合もあります。しかし、そこにこそやりがいを見出し、少しでもお客様に喜ばれる仕事をしていきたいと考えています。

品質保証部門

納品後からが、本当のお付き合いの始まり

製品への深い理解と幅広い知識を活かし、出荷前の厳重な全品検査や、アフターサポートを行っています。


出荷前の最終検査やアフターフォローだけでなく、お客様からいただく声を、設計部門にフィードバックすることもあります。また、お客様の製品情報を全て管理しており、更新の時期が近づいたものがあれば、営業部にフィードバックすることで、チームでお客様をサポートしています。それが実を結び、弊社の製品がお客様に喜んでもらえた時が、一番嬉しいです。

営業部門

豊富な知識と提案力

平沼産業の顔として、お客様のご要望や課題を伺い、最適な提案でお応えしています。


お客様との窓口として、新製品のご提案から導入後のメンテナンスまで一貫して対応しています。滴定装置のトップメーカーとしてのプライドを持って、最適なご提案ができるよう努めています。クライアントの方から「ありがとう」と直接言っていただけることは、お客様と共に課題を解決していくこの仕事の一番のやりがいです。お困りのことがあれば、アフターサービスを含め臨機応変に対応していきますので是非ご相談ください。