自動滴定装置

自動滴定装置 COM-1700A

新たな機能を付加し、さらに進化した
オールラウンドな自動滴定装置

「中小企業経営強化法税制」対象製品

7.5インチカラー液晶タッチパネルを採用。USBメモリでのデータ管理、サーマルプリンタの内蔵など、優れた操作性を実現しました。

最大4種類の同時滴定が可能です。
測定ユニットにより、電位差滴定、分極滴定、光度滴定、電導度滴定が同時にできます。

また、オプションの水分増設ユニットにより、カールフィッシャー水分測定(電量法/容量法)の同時測定にも対応が可能です!


《販売店様へ》
タイトステーション増設時 既設装置バージョン確認のお願い


製品の特長

1. 大型カラータッチパネルで操作性アップ

大画面で見やすく、操作しやすい7.5インチのカラータッチパネルを搭載。
タッチパネルは耐薬品性を向上させたガラス製で、貼り替え可能な保護シートを貼付しています。


  • マスタ画面

  • コンディションファイル画面

  • pHモニタ画面

  • 結果画面

2. USBメモリへのデータ保存が可能

USBコネクタ搭載。USBメモリに約9,900個のデータを記憶することができます。
また、オプションソフト「滴定みえみえ」でPCでの結果閲覧やリカルク機能を使用することができます。


  • 滴定みえみえ画面例

3. サーマルプリンタ内蔵でよりコンパクトに

紙幅58mmのサーマルプリンタを搭載。ロール紙を入れてカバーを閉めるだけで簡単にセットできます。

4. エコノミーパージ機能で試薬交換がラクに

シリンジ内のデッドスペースが極少の新型シリンジを採用。(10mL、20mL)
また、上端部での吐出・吸引を繰り返す「エコノミーパージ機能」を搭載しました。
試薬交換作業を自動化でき、さらに廃液を大幅に低減することができます。

5. 滴定と水分測定、最大4種類の同時測定が可能

タイトステーション(+スターラ)の増設により、異なる種類の滴定において、試薬、電極等を交換せずスタートすることができ便利です。

また、水分増設ユニットにより、カールフィッシャー水分測定(電量法/容量法)の同時測定にも対応が可能です。

さらに、増設タイトステーションには、コントロールユニット(オプション)を接続できますので、グローブボックス内など、本体から離れた場所でも操作ができ、移動の手間が省けます。


  • タイトステーション(+スターラ)を3台増設した例

  • タイトステーション(+スターラ)、電量水分増設ユニット、容量水分増設ユニットを増設した例

6. LANコネクタ搭載、
  分析結果をPC上に表示可能

COM-1700AにIPアドレスを設定することにより、LANを利用して
PCブラウザ(Internet Explorer(R)など)で結果を閲覧できます。

7. ユーザー権限設定機能

使用するユーザーを限定できるので、セキュリティの向上や、意図しない測定条件の変更などを防止できます。

8. 滴定中液温のリアルタイム表示

サーミスタ電極(オプション)の接続により、滴定中の液温をリアルタイムに表示します。
化学反応で温度が上昇しやすい滴定の監視に役立ちます。

9. 滴定液の温度表示

滴定液の温度を測定するセンサ(オプション)を接続し、温度校正画面に表示することができます。
滴定液の温度管理が必要な測定に役立ちます

仕様

主制御部 COM-1700A 本体
同時測定機能 滴定と水分(電量法/容量法)、最大4種類の同時測定が可能
(オプションのタイトステーション(+スターラ)および水分増設ユニットによる)
滴定の種類 電位差滴定、分極滴定、光度滴定、電導度滴定
(※それぞれの測定ユニットによる)
制御方式 マイクロコンピュータによる滴加量待ち時間制御方式
滴定様式 検索滴定、 変曲点検出、 設定点検出、変曲点/設定点検出、交点検出(F,B,V1,V2)
<その他の機能>精密分注、pH測定、石油製品中和価モード(1,2)、pHスタット、pKa測定、 計算
終点検出方式 二次微分による自動検出(スムージング機能あり)、設定点検出、交点検出
終点検出数 検索滴定:最大5終点、コンディション連結時:最大5終点
表示器 7.5インチカラー液晶タッチパネル
表示内容 滴定条件、滴加毎データ、滴定結果、滴定曲線、微分曲線、滴定結果一覧、統計計算結果、各種条件設定表示など
滴定結果の記憶 本体メモリ:100データ
USBメモリ:(256MB以上)最大管理容量 約9,900データ
設定操作方法 日本語ガイド表示、キータッチ入力
サンプル情報 サンプルNo.:2桁、IDコード:16桁英数文字
マスタファイル 滴定実行ファイル:51ファイル
コンディションファイル 滴定条件のまとめファイル:51ファイル
(メソッド、コンスタントパラメータ、制御モードファイルから構成)
コンディションファイルの連結 9ファイル(ただし、滴定ファイルの連結は5ファイルまで)
滴定制御モードファイル 標準ファイル:51ファイル、石油製品中和価ファイル:51ファイル
メーカ設定モード(0〜11)、ブランクモード(12〜19)、
ユーザ設定モード(20〜50)
コンスタントパラメータ 濃度計算定数の設定パラメータのファイル:50ファイル
K、L(定数)、F(ファクタ)、MまたはN(モル濃度または規定度)、B(ブランクmL)、S(試料量)、T(温度)
サンプルファイル 99ファイル(サンプルNo.、IDコード、マスタファイルおよび試料量)
自動入力機能 滴定結果をコンスタントパラメータ(ブランク、ファクタなど)に自動的にセットする機能。自動入力先のコンディションファイルを任意に指定可能
計算機能 濃度計算、統計計算、pH自動補正計算
分岐機能 滴定前の電位を測定後、最大2コンディションまで分岐
GLP対応機能 ビュレット精度チェック、電極チェック、ビュレット使用頻度の表示・印字、電極メンテナンスの表示・印字、試薬残量表示と警報
プリンタ サーマルプリンタ内蔵 ロール感熱紙 幅58mm
<オプション>ドットインパクトプリンタPR-302Bの接続可能
外部入出力 RS-232C:1ポート(天秤またはコンピュータ接続用)※天秤とコンピュータを同時に接続使用する場合はオプションのAQI-603中継BOXが必要となります。
LAN:1ポート
USB:1ポート(USBメモリ専用)
電源 AC100V±10% 50/60Hz 60VA
大きさ・重さ 250W×400D×200H(mm) 約6.0kg

オプション

  • ●ビュレットヘッド H-1700
  • ●ビュレット B-1700
  • ●タイトステーション TS-1700
  • ●スターラ K-2000T2
  • ●ドットインパクトプリンタ PR-302B
  • ●各種滴定用測定ユニット
  • ●自動サイクラ C-1700シリーズ
  • ●パソコン用アプリケーションソフト「滴定みえみえ」
  • ●電量水分測定増設ユニット TQ-2200S/F/E (K-2000A2スターラ付)
  • ●容量水分測定増設ユニット TQV-2200S/E (K-2000A2スターラ付)


《販売店様へ》タイトステーション増設時 既設装置バージョン確認のお願い


本体ご購入後、オプションのタイトステーション TS-1700、TQ-2200およびTQV-2200を増設する際は、
既設装置のバージョン確認が必要となります。

バージョンが正しくない場合は、正常に動作しない場合がありますので、
販売店様にはお手数をおかけいたしますが、下記リンクより確認書類をダウンロードし、
該当箇所にご記入のうえ、弊社担当営業までFAXをお願いいたします。

タイトステーション増設時の確認事項(PDF)