水分測定装置

潤滑油用水分気化装置 EV-2000L

間接通気共沸蒸留法による潤滑油用気化装置

潤滑油などカールフィッシャー反応を妨害する物質を含んでいて、直接法による水分の測定が困難な試料を、 間接通気共沸蒸留方式によって短時間での測定を可能にします。

【用途例】沸点が比較的高い(およそ150℃以上※)メルカプタン類、ケトン類を含んだ試料、色素を含んだインクなど。
(※試料に含まれる妨害物の濃度によっては測定できないことがあります。)
お客様の声


仕様

水分気化方式 間接通気共沸蒸留方式(キャリヤーガスを通気しながら蒸留)
温度調節 任意設定、自動温度調整
温度範囲 室温〜200℃
キャリヤーガス N2ガス(もしくはオプションの乾燥空気用ポンプによる乾燥空気)
流量:30〜300mL/分(設定による)
乾燥剤カラム モレキュラシーブス 100g
ヒータ バンドヒータ
試料量 約10mL以下
溶媒 キシレン、トルエンなど(1回の測定に使用する量:5〜10mL)
電源 AC100V±10% 50/60Hz 約150VA
大きさ・重さ 220W×370D×265H(mm) 約7.0kg

オプション

  • ●乾燥空気用ポンプ