伝承 受け継ぎ、高め続ける

国産初の「断続滴加方式による自動滴定装置」の開発から半世紀。
“滴定の平沼”は、さらなる高みへ。

1965年、当社は国産初となる滴加制御式自動滴定装置を開発。
それ以来、“滴定の平沼”として愛され続け、滴定装置の分野ではトップシェアの実績を誇っています。
その他、水分測定装置や全有機炭素測定装置といった様々な分析機器の開発にも注力し、
お客様の“分析現場”をサポートしています。