自動滴定装置COM-980

JA紀南(紀南農業協同組合)様

和歌山県田辺市のJA紀南様にお邪魔しました。
自動滴定装置COM-980自動サイクラシステムを2台お使いいただいております。


【COM-980自動サイクラシステム】

想像以上に大きな加工場に驚きながら構内に入ると、すぐに梅干しの香りが。
分析室も広く、みなさんとても機敏に手際よく作業していらっしゃいました。
それもそのはず、1日100検体以上も分析しているとのこと。


【測定を待つ梅干し】

研究室(分析室)へは自工場で製造したサンプルの梅干しのほか、JAが原料として組合員から買い入れる塩漬された梅干しも送られてくると言うことで、原料梅干しの塩分を測定、調味液の塩分と酸度を測定、塩抜きや調味液で漬け込んだ梅干しの塩分と酸度を測定、という具合にとても多くの測定をされるので、自動サイクラは必要不可欠で、PCでデータを管理するニーズも非常に高いわけですね。


【PCでデータ管理】

JA紀南 加工部様は梅干し及びその関連商品の製造・販売に関してISO9001も取得されており、
おいしさと品質管理に十分配慮されておられることを実感しました。

今後とも、末永くご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
JA紀南(紀南農業協同組合)様ホームページ  http://www.ja-kinan.or.jp/web/
ご購入は【楽天市場】紀州梅のJA紀南から
http://www.rakuten.co.jp/kinan/

(2007年取材)
※COM-980の後継機種は現在COM-1750となっています。

梅干し、漬物の塩分・酸度管理にも自動滴定装置は大活躍!ぜひご検討ください。