分析装置の“専門家”として蓄積したデータを、お客様のために。

食品
A1 しょうゆの塩分

しょうゆに含まれる塩分の定量法は、「しょうゆの日本農林規格」(JAS)の「食塩分の測定」と して記載されています。JAS には「電位差滴定法」と「モール法」の二通りの・・・

PDFのダウンロードはこちら
A2 ドレッシング中の酸と塩分の連続測定

ドレッシング中の酸(酢酸)と塩分(塩化ナトリウム)を測定し、各成分を定量した例をご紹介します。・・・

PDFのダウンロードはこちら
A5 清涼飲料水中のクエン酸とビタミンCの連続測定

清涼飲料水中のクエン酸とビタミンCを逐次滴定し、各成分を連続測定した例をご紹介します。はじめに、ガラス電極と比較電極を用いてクエン酸を水酸化ナトリウム標準液・・・

PDFのダウンロードはこちら
A6 グレープフルーツジュース中のアミノ態窒素と酸の連続測定

グレープフルーツジュース中の酸(クエン酸)とアミノ態窒素を連続して滴定して各成分を定量する例をご紹介いたします。酸の測定は、「果実飲料の日本農林規格・・・

PDFのダウンロードはこちら
A7 食用油の酸価測定

油脂の酸価は、油脂中に含まれる遊離脂肪酸(R-COOH)の量を示すもので、“試料1gを中和するのに要する水酸化カリウムのmg数”で表わし、油脂精製および油脂の劣化の指標として・・・

PDFのダウンロードはこちら
A8 食用油のヨウ素価測定

食用油に含まれる脂肪酸、たとえばオレイン酸、リノール酸は1分子または2分子のヨウ素を吸収し、各種の食用油はそれぞれ固有量のヨウ素を吸収します。ヨウ素は、・・・

PDFのダウンロードはこちら
A9 食用油のけん化価の測定

油脂に水酸化カリウムのエタノール溶液を加えて熱すると、グリセリドはけん化され分解して脂肪酸のカリウム塩とグリセリン(式1)となります。また、有機酸と反応(式2)して・・・

PDFのダウンロードはこちら
A10 食用油の過酸化物価の測定

酸化変質した油脂中に含まれる過酸化物は、主としてヒドロペルオキシドであり、過酸化物の定量は油脂の変質程度を知る有力な方法となります。油脂中の過酸化物の定量法・・・

PDFのダウンロードはこちら
A11 オレンジジュースの酸度測定

オレンジジュースの酸度は、「果実飲料の日本農林規格(平成24年7月17日農林水産省告示第1690号)」(JAS)に記載の酸度の測定方法に基づいて測定されます。この・・・

PDFのダウンロードはこちら
A12 清涼飲料水のビタミンCの測定(インドフェノール法)

清涼飲料水にはビタミンC(アスコルビン酸)が含まれているものが多くあります。ビタミンCは、その効用自体を目的として含まれているのはもちろんのこと、酸化防止剤として・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ

医薬品
B2 酢酸ナトリウムの定量 -過塩素酸滴定

アルカリ補給薬および利尿剤として使用される酢酸ナトリウムの定量法は、日本薬局方およびJIS K 8371に規定されています。各定量法はいずれも試料を氷酢酸に溶解・・・

PDFのダウンロードはこちら
B7 うがい薬中の有効ヨウ素の定量

日本薬局方16改正に収載のポピドンヨードを含有するうがい薬中の有効ヨウ素の定量方法をご紹介します。 試料を一定量採取し純水で希釈して、(1)式に従って・・・

PDFのダウンロードはこちら
B15 腹膜透析液中の塩化物の定量

腹膜透析液中の塩化物を定量する例を紹介します。 塩化物の定量には、硝酸銀標準液による沈殿滴定が用いられます。試料を一定量採取し、硝酸酸性として硝酸銀標準液・・・

PDFのダウンロードはこちら
B19 パパベリン塩酸塩の過塩素酸滴定による純度測定

胃炎、胆道(胆管・胆のう)系疾患や急性動脈塞栓、急性肺塞栓、末梢循環障害、冠循環障害における血管拡張および症状の改善のために使用されるパパべリン塩酸塩の・・・

PDFのダウンロードはこちら
B20 フタル酸水素カリウムによる過塩素酸-酢酸標準液の力価標定

各種医薬品の定量法として、過塩素酸-酢酸標準液を用いて測定する方法が、日本薬局方に規定されおり、過塩素酸-酢酸標準液の力価標定としてフタル酸水素カリウムを・・・

PDFのダウンロードはこちら
B21 クエン酸ナトリウムの定量

医薬関連におけるクエン酸ナトリウムは、採取した血液の凝固防止として用いられます。クエン酸ナトリウムの定量法は、日本薬局方にその測定法が規定されています。・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ

環境
D1 水道水中の塩素イオンの定量

上水中の塩素イオン(塩化物)の定量法は上水試験方法および衛生試験法などにその定量法が規定されています。自然水中には少量の塩素イオンが含まれていますが・・・

PDFのダウンロードはこちら
D2 水道水中の総硬度

水の硬度は水中のカルシウムイオンおよびマグネシウムイオンの量を、これに対応する炭酸カルシウム(CaCO3)のmg/Lに換算して表したものです。・・・

PDFのダウンロードはこちら
D3 水道水中のカルシウム硬度

水の硬度は、水中のカルシウムイオンおよびマグネシウムイオンの量を、これに対応する炭酸カルシウム(CaCO3)のmg/Lに換算して表す総硬度と、カルシウムイオンだけを・・・

PDFのダウンロードはこちら
D4 水道水中の残留塩素の測定

河川水および湖沼を塩素処理した道中には残留が存在ます。 残留塩素は有効塩素ともよばれ、遊離残留塩素と結合残留塩素からなります。・・・

PDFのダウンロードはこちら
D5 ミネラル水のアルカリ度の測定

天然水中には炭酸塩、水酸化物および炭酸水素塩などのアルカリ成分が溶け込んでいます。この様な水はアルカリ性を示し、その指標としてアルカリ度が用いられています。・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ

めっき液 エッチング液
E4 ニッケルめっき液中の塩化ニッケルの定量

ニッケルめっき液の管理分析は、製品の仕上がりの良し悪しを左右する大切な作業です。一般に使用されるニッケルめっき液の分析成分としては、・・・

PDFのダウンロードはこちら
E5 クロムめっき液中の無水クロム酸(CrO3)と三価クロム(Cr3+)の定量

クロムめっき液の管理分析は、製品の仕上がりの良し悪しを左右する大切な作業で、一般に使用されるクロムめっき液の分析成分としては、以下に示す5成分が挙げられます。・・・

PDFのダウンロードはこちら
E7 はんだめっき液中のスズ(Sn2+)の定量

はんだめっき液中のスズ(Sn2+)をヨウ素による酸化還元滴定によって定量します。はんだめっき液には二価のスズ、四価のスズ、二価の鉛および酸などが含まれています・・・

PDFのダウンロードはこちら
E9 エッチング液中の過酸化水素と硫酸の定量

硫酸-過酸化水素エッチング液は,銅の表面洗浄用(ソフトエッチング)やハーフエッチング用として使用され、硫酸および過酸化水素を主成分とするものです。含有する過酸化水素・・・

PDFのダウンロードはこちら
E10 ニッケルめっき液中の全ニッケルの定量

本稿では、ニッケルめっき液中の全ニッケル(スルファミン酸ニッケルと塩化ニッケルに由来するニッケルイオンの合量)を、MXを指示薬としたEDTA標準液による光度滴定・・・

PDFのダウンロードはこちら
E11 硫酸銅めっき液中の銅の定量

硫酸銅めっきは装飾や防食めっきの下地めっき、プリント基板上のめっきなどに広く使用されています。硫酸銅の濃度管理項目としては主に硫酸および銅が挙げられます・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ

電気 エレクトロニクス
F9 フォトレジスト剥離液中の剥離剤の定量

液晶表示器用基板などの現像終了後の基板に残ったフォトレジストの剥離剤としては、強アルカリ溶液が用いられます。剥離剤としては使用目的によって異なりますが・・・

PDFのダウンロードはこちら
F10 フォトレジスト剥離液中の剥離剤の定量(塩化バリウム添加法による炭酸塩の定量)

本稿はTMAHと炭酸塩を分別定量した例について紹介します。特に本法は塩化バリウムを添加して炭酸塩を測定する方法について紹介します。・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ

金属
G1 亜鉛イオンの定量

亜鉛イオン(Zn2+)は、キレート滴定によって容易に定量できます。亜鉛のEDTA による滴定ができるpH 領域(pH4.5〜10)は広くかつEDTAに対する安定度定数も大きく・・・

PDFのダウンロードはこちら
G2 硫酸銅溶液中の微量塩化物イオンの定量

高濃度で硫酸銅を含む溶液中の微量塩化物イオン(Cl−)を定量する例を紹介します。 一般に硫酸銅溶液中の塩化物イオンの定量には、硝酸銀標準液による沈殿滴定が・・・

PDFのダウンロードはこちら
G6 鉄鋼板洗浄液中の鉄(U)イオンおよび鉄(V)イオンの定量

鉄(U)イオン(Fe2+)と鉄(V)イオン(Fe3+)を含む酸性溶液の各成分の定量方法としては、各種の測定法が開発されています。本稿では、鉄(V)イオンと鉄(U)イオンを逐次・・・

PDFのダウンロードはこちら
G7 マンガンイオンの定量

マンガンイオン(Mn2+)の定量は、キレート滴定によって定量されます。Mn(U)−EDTAキレート安定度定数は比較的大きいですが(13.81)、EDTA と反応するpH領域は・・・

PDFのダウンロードはこちら
G9 鉛イオンの定量

鉛イオン(Pb2+)の定量法としては、一般にキレート滴定が広く活用されています。鉛イオンを直接滴定できるpH領域はpH3.5〜10(安定度定数=17.88)となっています。・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ

ソーダ パルプ工業
H1 水酸化ナトリウムの純度測定

水酸化ナトリウムは化学工業薬品の中で最も基本的な薬品であり、生産量も多く、さまざまな分野で使用されています。水酸化ナトリウムはその性質上、大気中の炭酸ガス・・・

PDFのダウンロードはこちら
H2 水酸化ナトリウムと炭酸ナトリウム混合液の分別定量

水酸化ナトリウムおよび炭酸ナトリウムは、アルカリ成分の化学薬品として重要な役割を持ち、 広い分野で使用されています。両者はしばしば混合された状態で使用される・・・

PDFのダウンロードはこちら
H4 次亜塩素酸ナトリウム中の有効塩素の定量

次亜塩素酸ナトリウムは、強い酸化力および殺菌力があるため、漂白および上水の殺菌に使用されます。次亜塩素酸ナトリウムは、アルカリ領域では比較的安定ですが・・・

PDFのダウンロードはこちら
H5 次亜塩素酸ナトリウム中の残アルカリの定量

次亜塩素酸ナトリウムの製法は、水酸化ナトリウムに塩素ガスを吸収させることによってつくられます。製造された次亜塩素酸ナトリウムの中には、水酸化ナトリウムおよび・・・

PDFのダウンロードはこちら
H6 次亜塩素酸ナトリウム中の塩化ナトリウムの定量

本法は、はじめに全塩素成分(次亜塩素酸ナトリウム+塩化ナトリウム)を滴定しておき、別法によって次亜塩素酸ナトリウム(有効塩素)を滴定し、前者の測定結果から・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ

無機酸・混酸
J1 硫酸の純度測定

硫酸は、化学工業薬品の中で最も基本的な薬品であり、その使用分野は広く、かつ生産量も多いです。硫酸は、その性質上大気中の水分を吸収し、次第にその純度が低下・・・

PDFのダウンロードはこちら
J2 りん酸の純度測定

りん酸は、化学工業薬品の原料および肥料原料として大切な薬品であり、その使用分野は広く、かつ生産量も多いです。りん酸の純度測定法は、「JIS K 9005:2006・・・

PDFのダウンロードはこちら
J5 塩酸と硫酸の分別定量

塩酸と硫酸の混合溶液は、強酸としての作用の他、強い酸化力および溶解力を持ち、金属、ガラス製品および半導体表面処理液として使用されています。・・・

PDFのダウンロードはこちら
J6 硝酸と酢酸の分別定量

硝酸(強酸)と酢酸(有機酸)の混合溶液は、強酸としての作用の他、強い酸化力および溶解力を持ち、金属、ガラス製品および半導体の表面処理液として使用されています。・・・

PDFのダウンロードはこちら
J8 めっき液中のホウ酸の定量

めっき液中のホウ酸を、中和滴定によって定量します。ホウ酸は、弱酸のため直接中和滴定によって滴定することはできません。本稿では、試料溶液に・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ

有機酸
K2 ぎ酸の定量

ぎ酸(H・COOH)は、一塩基性のカルボン酸で、最も低級な飽和脂肪酸に属します。ぎ酸は、他の飽和脂肪酸とやや性質が異なり、酸性が著しく強く(酢酸の12倍)また還元性を・・・

PDFのダウンロードはこちら
K3 くえん酸の定量

くえん酸は、カルボキシル基(-COOH)とアルコール性水酸基(-OH)を有するオキシカルボン酸で、水に溶解し、酸性を示します。くえん酸は、有機化合物の原料として、また・・・

PDFのダウンロードはこちら
K4 乳酸の定量

乳酸はカルボキシル基(-COOH)とアルコール性水酸基(-OH)を有するオキシカルボン酸で、水に溶解すると酸性を示します。乳酸は、有機合成化学の原料として、また食品・・・

PDFのダウンロードはこちら
K5 しゅう酸の定量

しゅう酸は、分子内に2個のカルボキシル基(-COOH)を有する酸で、ジカルボン酸とよばれています。分子内に2分子の結晶水を持ち、次のような構造を持つオルト酸で、・・・

PDFのダウンロードはこちら
K7 酢酸と酢酸アンモニウムの分別定量

酢酸と酢酸アンモニウムの混合溶液は、半導体製造工程における洗浄液として使用されます。弱酸と弱酸の塩の分別定量法には、いくつかの定量方法があります。本稿では・・・

PDFのダウンロードはこちら
K8 アスコルビン酸とアスコルビン酸ナトリウムの分別定量

アスコルビン酸は、酸としての働きの他に強い還元剤としての働きを有します。一方、アスコル ビン酸ナトリウムは、酸としての働きはありませんが、アスコルビン酸と同様に還元剤・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ

潤滑油 石油製品
L1 潤滑油の酸価測定

潤滑油の酸価は、潤滑油の品質を評価するための大切な指標の一つです。酸価の測定は、JIS K 2501:2003にその測定法が規定されており"試料 1g中に含まれる全酸性・・・

PDFのダウンロードはこちら
L2 潤滑油の塩基価測定(塩酸法)

潤滑油の塩基価は、潤滑油の品質を評価するための大切な指標の一つです。塩基価の測定は、JIS K 2501にその測定法が規定されており、"試料1g 中に含まれる・・・

PDFのダウンロードはこちら
L3 潤滑油の塩基価測定(過塩素酸法)

塩基価の成分は、有機塩基、無機塩基、アミノ化合物、弱酸塩(せっけん)、多塩基の塩基性塩、重金属塩、酸化防止剤および清浄剤などの添加物です。塩基価の測定法・・・

PDFのダウンロードはこちら
L5 冷凍機油の酸価測定

冷凍機用の潤滑油(冷凍機油)は、1,1,1,2-テトラフルオロエタン(ハイドロフルオロカーボン; HFC)などの冷媒と混合された状態で使用されます。冷凍機油の評価試験は・・・

PDFのダウンロードはこちら
L11 潤滑油の塩基価測定(過塩素酸・逆滴定法)

本項では、潤滑油の塩基価を過塩素酸・逆滴定法によって測定した例について紹介します。本法は、塩基価に対応した試料量を正確に秤量し、酢酸:クロロベンゼン混合溶剤・・・

PDFのダウンロードはこちら
L12 石油の臭素価の測定

石油製品の臭素価測定はJIS K 2605に規定されています。臭素価の測定は、石油製品に含まれる不飽和結合成分(二重、三重結合を持つ化合物)の濃度を示す指標であり・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ

樹脂、油脂、ゴム、接着材、塗料
M1 エポキシ樹脂のエポキシ当量の測定

エポキシ樹脂は、耐薬品性、耐熱性、電気的性質および接着性など優れた特性を備えており、近年エレクトロニクス素子(IC)の封止材などに広く使用されています。・・・

PDFのダウンロードはこちら
M9 接着剤のイソシアネート(NCO)量の測定

合成系接着剤のうち、水性高分子−イソシアネート系木材接着剤は、高分子の水溶液もしくは水性分散体またはそれらを組み合わせたものを主成分とする主剤と、・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ