分析装置の“専門家”として蓄積したデータを、お客様のために。

滴定 水分 TOC

1 炭化水素、ハロゲン化炭化水素類の水分

AQシリーズでは、カールフィッシャー電量滴定法を採用しています。・・・
一般的な炭化水素・ハロゲン化炭化水素類は直接法で問題なく測定でき、終点も安定・・・

PDFのダウンロードはこちら
2 アルコール類の水分

AQシリーズでは、カールフィッシャー電量滴定法を採用しています。・・・
一般的なアルコール類は直接法で問題なく測定でき、終点も安定して検出することが・・・

PDFのダウンロードはこちら
3 芳香族炭化水素類の水分

AQシリーズでは、カールフィッシャー電量滴定法を採用しています。・・・
一般的な芳香族炭化水素類はアクアライト RS-A (一般用・非塩素系)による直接法・・・

PDFのダウンロードはこちら
4 油類製品の水分

AQシリーズでは、カールフィッシャー電量滴定法を採用しています。・・・
灯油、軽油などの油類は直接法で問題なく測定でき、終点も安定して検出することが・・・

PDFのダウンロードはこちら
5 エーテル・エステル類の水分

AQシリーズでは、カールフィッシャー電量滴定法を採用しています。・・・
一般的なエーテル・エステル類は直接法で問題なく測定でき、終点も安定して検出する・・・

PDFのダウンロードはこちら
6 アミン類の水分

AQシリーズでは、カールフィッシャー電量滴定法を採用しています。・・・
一般的なアミン類はベンジルアミン( pKa = 9.4 )を基準にKF反応に対する ・・・

PDFのダウンロードはこちら
7 ニトリル類の水分

AQシリーズでは、カールフィッシャー電量滴定法を採用しています。・・・
一般的なニトリル類はアクアライトRS-A(一般用・非塩素系)による直接法で問題なく・・・

PDFのダウンロードはこちら
8 油類製品-燃料油

試料を直接電解セルに注入して測定する場合、発生液はアクアライトGRO-A(油類用・非塩素系)を一般に使用しますが、溶解性が低い場合は・・・

PDFのダウンロードはこちら
9 チアミン塩化物塩酸塩および葉酸

医薬品成分の水分を電量滴定により測定する際、水分量が%水準と比較的高い場合は試料の添加量は数10mgと微量になります。試料が粉末状であれば、・・・

PDFのダウンロードはこちら
10 医薬品-容量滴定 プロピレングリコールおよび濃グリセリン

液体の医薬品成分を直接滴定セルに注入して測定する場合、日本薬局方各条に指定がなければ滴定溶媒には水分測定用メタノールを使用します。・・・

PDFのダウンロードはこちら
11 医薬品-逆滴定 ポリソルベート80

容量滴定法には、直接滴定と逆滴定の2種類の滴定方法があります。一般的な試料には直接滴定で滴定を行いますが、試料によっては日本薬局方で逆滴定が採用されて・・・

PDFのダウンロードはこちら
12 医薬品-容量滴定 ラウリル硫酸ナトリウムおよびベンザルコニウム塩化物

AQVシリーズでは、カールフィッシャー容量滴定法を採用しています。容量法では、カールフィッシャー試薬のヨウ素成分は滴定液に含まれており、水分量は滴定液の消費量・・・

PDFのダウンロードはこちら
13 医薬品-容量滴定 乳糖水和物およびL-ヒスチジン塩酸塩水和物

本アプリケーションデータでは、市販試薬グレードの乳糖水和物およびL-ヒスチジン塩酸塩水和物などの固体試料を、それぞれ日本薬局方の各条の記載を参考に測定して・・・

PDFのダウンロードはこちら
14 ケトン類-容量滴定 メチルエチルケトン、アセトン、シクロヘキサノン

ケトン・アルデヒド類の測定ではメタノールを含まない組成のカールフィッシャー試薬を用いる必要があります。本アプリケーションデータで使用したケトン類水分測定溶媒K・・・

PDFのダウンロードはこちら
15 ケトン類-電量滴定 メチルエチルケトン、アセトン

ケトン・アルデヒド類の測定では、これらが発生液中のメタノールと反応して水を生成する副反応が起こり、測定結果が本来の結果よりも高くなる傾向があります。そのため、・・・

PDFのダウンロードはこちら
16 ケトン類-電量滴定 シクロヘキサノン(蒸留法、冷却法)

シクロヘキサノンなどの妨害性の高いケトン・アルデヒド類の測定では、ケトン類用に試薬に加えて、蒸留装置や冷却槽を用いて測定することを推奨・・・

PDFのダウンロードはこちら
17 糖類-容量滴定 グルコース、フルクトース、スクロース

糖類の測定では、カールフィッシャー反応の一般溶媒であるメタノールに試料が難溶なため、糖類用の溶媒を用いる必要があります。平沼製の糖類水分測定溶媒FMおよびホルムアミドドライFは・・・

PDFのダウンロードはこちら

▲ ページトップへ